高千穂あづら

コメントが使えないので、こちらに失礼します…。 いえいえ、とんでもない! 力添えできたのなら光栄です…! ------------------------ 初めまして! まだ読みはじめて日が浅く、「地に咲く花」の途中までしか読めていないのですが、一ページ目の時点で個人的趣味のつぼにはまってしまったようです!! 物語に漂う、日本と似ているようで異国な雰囲気や哀しさ、そして女あるじの感じた「母の美しさ」の価値観(うまい表現が見つかりません…すみません)が大好きです! 微力ながら応援させていただきます…!! 賞に応募されるとお聞きしたので、ひとつ気になる点があったのですが…。 八ページに、女あるじの過去が語られている所で「トキ」と書いてあったのですが、軽く混乱してしまったときがあったので…。 単なるわたしの読解力足らずでしたら申し訳ないです!! 本当に大好きなお話です。 これからも楽しませていただきます!!m(_ _)m

この投稿に対するコメントはありません