今回のホラーは特に怖いなと思った恐怖のポイントが2種類ありました。 ひとつめは【音】です。文章で音を表現するのは大変難しい。視覚的怖さなら読者も想像することはできると思うのですが、音というのはなかなか。しかしながらこの【音】が怖い!もう読んでるだけで気味が悪くなってくる! そしてもうひとつは語り部の主人公です。 恐怖体験をし、なにも変わらず過ごしているように見えるけど、『あの時を思い返すと』なにかが変わっている。 どこかでおかしくなっている。 じわぁっ……と、伝わってきますよ……
2件・1件
サトミッチさん、レビューありがとうございます。 恐る恐る……|ω´・;)ドキドキ |д・´) !! ぎゃぁぁぁぁぁ!!←作者にとっての恐怖の瞬間。 こ、今回も、なんと恐ろしくハードルの上がると共に、嬉しくてテンションも上がるレビューをありがとうございます。 いやぁ。 とりあえず、今回はなんとか3つのお題全てホラーでコンプリートしようと思っていたので、締切までにコンプリート出来てほっとしております。   これも、いつも温かいレビューで応援してくださるサトミッチさんのお陰でもあります! 感謝ですよぉ!!

/1ページ

1件