五丁目光佑

世界の終わりにはどんなBGMが似合うだろう。この作品を読んで考えた。ヤング・ラスカルズを聴いてみた。こんなに青空に似合う、爽やかな曲か。悪くないな。 終わるのが自分だけでなく、世界の全てが終わるなら、もう何もしようがない。誰も恨めないし妬めない。なら寂しくないか。諦めるしかないなら、穏やかな気持ちでいられるのだろうか。ならばこの作品みたいな気分で、オワリを迎えられるだろうか。いいね。こんな風に終わりたいと思う。きれいに、スマートに。
1件・1件
五丁目さん、素敵なレビューを有難うございます! ヤングラスカルズの曲と青空を思い浮かべながら書いたお話です。 こんなふうに、穏やかに静かに最期は迎えたいと感じます。 読んで頂き、有難うございました!

/1ページ

1件