五丁目光佑

幽霊の正体見たり枯れ尾花。枯れススキとわかれば怖くはない。逆に言えば、正体のわからないものは怖いのだ。 この少女が誰なのか、なぜお母さんを殺して料理したけし君に食べさせたのか、いっさいが不明。まさに、不条理である。 お母さんの手料理、足料理とは実に悪趣味なギャグ。悪趣味なギャグと恐怖は紙一重なのだ。実に面白い。
・1件
レビューありがとうございます!とても幸せです!

/1ページ

1件