斜上 行人

この人の作品、面白いは面白いけど、長いだけで尻すぼみっていうか、読み終わっても「だから何?」っていう感想しか残らない。所々、読者に対して呼び掛けるっていうか登場人物のメタっぽい発言も読んでて冷める。処女作の少年と老婆は本当に感動したし面白いけど、それ以外の作品は駄作だよね。奴隷区シリーズも面白い設定を持て余してるって感じ。あくまでも個人的な感想で上から物を言って申し訳ないですけれども。

この投稿に対するコメントはありません