K.

快紗瑠さん、πのお話、堪能させていただきました。 これは……愛の物語でしたかね。 一途で真っ直ぐ。深くて濃厚な。 これでもかというくらいに随所にみられる想い、愛の表現。 そして痛い……痛かったぉ…… 怖い怖い。けど、見ちゃおかな。と読むほうの感情も揺さぶられました。 究極の一人称が圧倒的でした。 時にプとかしながら、共感させられてしまう。 そのおかげでラスト、ぐぐぐとなって納得です。 思考の至高を見たような気がします。 (全体的にイミフですみません) 愛と闇が混在し、再び物語が始まった(?)そんな余韻が残りました。 エンタメ・ホラー、奥深いですね。 快紗瑠さんの七夕の願いが叶いますように。(遅ればせながら><)
・1件
けいさん。 Πがいっぱいの、夏だ!花火だ!ヤマ〇キ夏のΠ祭りにようこそ! そして、素敵なレビューをありがとうございました。 思考の至高!!←これ、気に入ってしまいました。 そして、嗜好の指向を感じ
1件

/1ページ

1件