森永ピノ子

遅れましたが、批評レビューイベント3 から。 感想としては、テンポを意識し、表現もくどくなかったと感じました。 文体などについては特に指摘する部分はなく、あとは物語をどれだけ面白くできるかになるかと思います。 すっごくあっさりしたレビューに感じるでしょうが、数ページめくれば作者の技量はわかります。 十分に読ませる力を持っているため、特にこれといって言うことがないのです(笑) 私のようにサボることなく、今後とも精進していってください。
森永ピノ子さま 此度は拙作にレビューをありがとうございましたm(_ _)m 他の方の作品のレビューをする時間が無くなってしまったため、 勝手にサークルを抜けてしまってすみませんでしたm(_ _)m

/1ページ

1件