ちえ

今市さんの手から生み出される線は、時に繊細で、時に自由闊達で、何より色があると思う。 色をつけた絵だから、というのではなく。 それがたとえモノクロームのスケッチであっても、色がある。 色気がある、と言い直してもいい。 清楚な色気、艶麗な色気、誰にでも出せるものじゃないと思うから、ひたすらに羨ましい。 まあ私はもとより絵心は皆無だから、羨むというより尊敬しているというほうがより近い感情だけれども。 でも、今市さんてば文章センスもあるからずるいと思うけど。 とりあえず、今市さんの描く絵が大好きですと言いたかっただけなのでした。 これからも素敵なイラスト、楽しみにしています。 (個人的に一番好きなのは、あのジャンピング今市とでも言える自画像) (で、私が使わせていただいている絵は、いずれもそれらの埒外にある、「とても大切な絵」であります)
2件・1件
ちえさん……、いえ、もう、ちえ様と呼ばせていただきます。 レビューありがとうございます。 こんなダラダラ書き物には勿体ないほどの素敵なレビューをありがとうございます。 それにしても、まさかあのふざけた自画像がちえ様のお気に入りだったとは(笑) ちえさんにはお世話になりっぱなしなしで、もうどうやってこのご恩をお返しすればよいのかと途方に暮れております。 本当に色々とありがとうございました。 まだまだ絵は描いていくつもりなので、これからもよろしくお願いいたします。
1件
ぶ。女王様とお呼び! 自分に足りぬ部分を助けていただいてお世話になりっぱなしなのは私の方です。本当にいつも有難うございます。 それから、ここは過疎地ですし、「腹ガール」は人気作品なわけではないし(本当に。訪問者数でわかるように、固定の心広い読者様だけがくり返し訪れてくださっているだけです)、そのあたり誤解なきよう。 これからも素敵な絵を楽しみにしています。

/1ページ

1件