菊池 策

菊池 策です。いつも閲覧・応援ありがとうございます! この度、「少年は橋を渡る」/_novel_view?w=24219177が第30回超・妄想コンテストで佳作に選ばれました。 講評に『お姉さんの真意はもう少しはっきり描かれてもよかったかもしれません。』とあって、反省しきりです。確かに、涼介目線のこの作品では美弥の真意はわからないまま終わっています。 真相は連載中の「2人の距離をゼロにして」/_novel_view?w=24140664で明らかになっていますので、お時間がある方はあわせてお読みいただけたらと思います。

この投稿に対するコメントはありません