ももたろう

なるほどね、やられましたね。率直な感想です。 とっかかりが壮大で、このショートストーリーでどんな展開になるのだろうかと想像もつきませんでした。 なんたって「世の中の心理を学ぶ旅」だぜ、常人には逆さになったってまねはできないぜ。 確かに世の中には知らないこと、学ぶべきことはいくつになっても尽きないだろう。 やり遂げた、これでおしまいなんてことは死を目前にした聖人でも決してないことでしょう。 と、人をバンジージャンプのような高いところに連れてきておきながら、最後に床板を外すかよ。 その高さが高いほど、物語が短ければ短いほど、やられたという感覚につかまってしまいますね。 さすがに、・超・妄想コンテスト優秀作品でありました。 猫の家出ですか、やられましたね。 でも昔からよくいうじゃありませんか、「猫にまたたび」って。 いやいやほんとにうまい、しゃれたお話でした。
2件

この投稿に対するコメントはありません