五丁目光佑

本で読ませていただきました。年がら年中金欠の私にゃうらやましい主人公ですが、どうなんだろう? ひょっとして一億円をマジで手に入れたら考え方も変わってしまうでしょうね。そう思うとこの主人公の気持ちもわかる気がします。 私ゃどちらかというと杜子春みたいな生活……金で左右される資本主義社会の人間。でも本当に大切なものは…… 後味が悪いというより、実に考えさせられるストーリーです。
・2件
態々コメントありがとうございます。 本当に本を手に取り、興味を持ってくれる人もいるんだと、驚きました(○_○) 実は私も年がら年中金欠なので、書くのに苦労した部分はあります(笑) 「後味が悪いというより、考えさせられる」 とても嬉しきお言葉です。 ありがとうございました。

/1ページ

1件