蓮水詩織

こんばんは。 拝読致しました。 いつものように深く、考えてさせられる詩でした。 一人の女性の、長く殺し続けて来た声。 この、恐らくこれまでに幾つも生まれてきた声にならない苦しみと哀しみを。 繰り返してはならないと、無力ながら強く感じました。 同時に今こうして、自分の声を発する事の出来る有り難さも改めて考えました。 素敵な詩を有り難うございます。 またご一緒出来て嬉しいです。
・2件
ありがとうございました。 そして、あけましておめでとうございます また今年もよろしくお願いいたします 声を感じていただき感謝です
1件
明けましておめでとうございます。 こちらこそ、今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

/1ページ

1件