阿賀野たかし

家族との確執を描きながら女性の幸福とは何か、家族の幸福とは何かを考えさせられる、意義の深い小説であります。 主人公は、少女から大人へ、そして母として成長していきます。イギリスと日本を行き来しながらの、葛藤が伝わってきます。はたして、このさきに大団円の和解があるのか、展開が楽しみです。
3件・1件
阿賀野様♪ レビューありがとうございます♪ 良かった……なかなか『家族愛』まで持ち込むのが難しかったのですが、読み取っていただけて、感無量です(T-T)阿賀野様だから、読み取れたってことはないですよね……。

/1ページ

1件