中邑 水熙

時間が空いてしまいましたが、書籍化おめでとうございます。 読み応えがありましたが、要所要所に熱い展開があり、ページをめくるのが止まらず、3日ほどで読み終えてしまいました。 なんとなく平行世界の話なんだろうな、とは思っていましたが、最後の結末は予想できませんでした。 キャラクターがしっかり作り込まれているため、キャラクターの死亡が重く、純粋に凄いと感じました。 ただ、一個人の好みの問題なのですが、あまり結末が好きではありませんでした。夢も希望もないハッピーエンド、といったところです。 しかし、総じて面白かったです。素晴らしい作品をありがとうございました。
4件

この投稿に対するコメントはありません