尿意をお題に、愛の物語を書く。 いったいどんなお話なのだろう、と読み進めてみると…… 新米ストリートミュージシャンとやさしいオーディエンスの 心温まるお話でした! 感動的な物語に尿意がスパイスになって、コミカルさとドキドキ感(← を与えているのが素晴らしいです。 ほっこりできる物語を読ませてくださって、ありがとうございました!
川崎かなれさん、特等席にレビューありがとうございます。 神谷さんが尿意推しだったんで、迷わず尿意を使いました。 お読みくださってありがとうです。

/1ページ

1件