ふゆ。

3年前に脱線事故で即死となった最愛の娘が、当時着ていたセーラー服で、父親の乗っていた地下鉄に現れる。 夢を追いかけること、結婚、出産、生きていたら味わえていたであろう幸せを奪われてしまった娘。それでも「あなたの娘で良かった」と父親に語りかけたシーンでは胸が締め付けられる思いでした。 娘が彼氏の元へ、空へと旅立っていくのを見送る父親の姿。 切なくて愛しい、父親と娘の家族愛です。素敵なお話をありがとうございました。

この投稿に対するコメントはありません