一斗缶

タイトルからして、 高校生の可愛い恋愛模様ではないんだろうな、 と予想をつけつつ読み始めました。 途中、大人として色々考えさせられ、 描写が辛くて、泣けてくるほど。 終盤も終盤、二人は可愛い恋人同士になるわけですが、この二人がこれから安心して幸せになれるように、フィクションの世界ですが祈ってしまいました。
中めはタイトルにインパクトや捻りを入れる事が苦手でして…。タイトル通りの痛々しいお話を書いてしまいました(苦笑)そんなお話に素敵なレビューをありがとうございました。

/1ページ

1件