アガミ

主人公サイドとユーリスサイドがあり、それぞれの感情や状況も見れてよかったです、なにより食べ物の詳細が細かくとても美味しそうでした。最後は幸せになれてよかったです、とても読みやすく楽しく読ませていただきました。
有り難うございます<(_ _)> それぞれがどのように思い、どんな行動を取っていたのかを伝えたくてそれぞれを書きました。 食べ物は、主に書くのが夜中で食べたくなってしまって。美味しそうと言って頂けて、

/1ページ

1件