【あまのじゃく】 著:三吉亜侑(S02執筆中! イベントへの投稿ありがとうございます。 詩を読んでいるような感覚で読ませて頂きました。 若くて切ないのが良いですね(*´∀`*) こんな純粋だった日が自分にあっただろうかと思わず過去を振り返りつつ…。 失ってしまってから気付いても遅いどころか、傷付けてしまった事への後悔はどれほどのものでしょうかね。囚われてしまった彼の今後も読んでみたいような…。
1件・1件
ファン登録に作品へのレビューありがとうございます!<(_ _*)> もともと10年以上前に書いた作品で、当時の作風を残しつつリメイク的な感じでこちらでも投稿したものなんです(ノ´∀`*)
1件

/1ページ

1件