moco.i

拝読いたしましたm(__)m 読み進むうちに、とにかくただキャンプに行きたくなって、デビューしたくなって、星が見たくなって、マヨネーズの燻製が気になっていました。でも、だんだん隣のテントが気になりだして。 気持ちが夢芽さんとシンクロしていったみたいでした。 満点の星をあびるのは、やっぱりひとりじゃない方がいいなあ、とか思いながら。 さて、都会の星のない空の下で二人がどうなるのか、すごく気になります。 お仕事終わり、空を仰ぎたくなる気持ちをいただきました。ありがとうございました(^_^) 優秀作品おめでとうございます!m(__)m moco.i

1/1ページ

1件