チロリーナ

方舟の章を読み返してます(o・ω・o) その後のあとがきを拝読してて、思ったのは、昔、ティーンズハート文庫があったのをご存知ですか?χ文庫です。折原みとサンのアナトゥール聖伝シリーズはご存知ですか?20年越しで完結したあのシリーズです! 私はティーンだった頃からずっと買い続け読み続けて思った事があります。 あれは最初は確かに『ファンタジー且つ恋愛モノ』にはなるのですが、ダークなところにも焦点を当てたり冒険したり、社会の暗部を提言したり砂漠化について考えたりと多岐に渡っています。 あそこなら(もうきっと無くなってるかもですが)せめて当時の編集者がどちらかにいらっしゃったらイケるんじゃないかと勝手に妄想してはモフモフ(・ω・,,)してます(笑) この思いをだれか同じように分かってくれてる方がいらっしゃると思います♪ 多分、望月サンも同世代だったと思うので、勝手ながらに妄想に付き合って貰いたく書きました(笑)

この投稿に対するコメントはありません