悠宇

鳥肌がたちました。 生と死にを深く考えること、 自分自身を深く見つめることの大切さが、 美しい文章で表現されています。 最後には、荘子の「胡蝶の夢」を彷彿とさせる、なんともいえない不思議な感覚。 こんな神秘的な小説に出逢えて嬉しいです。ありがとうございます。
1件・2件
この度は「神様の愛した猫」を読んで頂きありがとうございます。悠宇様から貴重な感想を頂けたことに嬉しく思っております。表現描写などまだまだ力及ばずな部分もありますが、様々な作品を通じてよりよいものにしたいと考えております。 悠宇様の作品のような美しい作品が作れるように精進して参ります。 本当にありがとうございました。
1件
美しいだなんて!河童さまにはまだまだ及ばずですが…お互い刺激になっていたら嬉しいです~(*'▽'*)頑張りましょうー!
1件

/1ページ

2件