白羽莉子

イベントから参りました、白羽です。今回はご依頼ありがとうございました! 最初に言っておきます。異世界転生が嫌いなのではないんです。最強設定が嫌いなわけではないんです。昔は質の低い主人公マンセーが多かったわけですよ。私だって無◯転生は好きで読んでいましたよ。げふんげふん。 今回はかなり辛口になってしまいます。大変申し訳ありません。異論も受け付けておりますし、レビューを消していただいてもかまいません。よろしくお願いします。 ということで、依頼内容について触れていきたいと思います。 レイアウトはスマートフォン向けなのだなあ、と思います。読みやすいという印象よりも見やすいという印象でした。文章も特段違和感なく読むことができたので、変ではないかな、と。 最強設定自体が、そもそもありふれているわけですよ。しかも異世界転生に魔王を倒すことが目的。神の名前もゼウス。ありふれたが渋滞しているようにしか見えないのですが……。 キャラクターに関しては、もういろいろ混雑していてこれも把握しきれていない。主人公に対してみんな優しいのは分かりました。こういうのがもてはやされる理由はよく分かりますけど! 主人公が頂点でそれ以外が飾りにしか見えません。 とりあえず、ケイが誰よりも強いことは分かりましたが、今のところ努力しているようには見えません。努力していることについて説明があったとしても、努力したんだ! ほめてほめてー。と言っているようにしか見えないわけです。 なんでこんなに私がくそみそに言うかというと、もちろん最強設定だからです。最強設定だからこそ、設定が甘いと物語のオリジナリティが消えてしまう訳ですよ……。 長くなってしまったので、コメントに続きます。
・4件
まず、これはバトルものでしょうか。主人公がほのぼの異世界で暮らす物語でしょうか。それとも、英雄譚でしょうか。これが分からない。 バトルものを描くのであれば、戦闘描写が技の説明と楽しんでいる気持ちのみでは足りないですよね。それから、誰かが戦っている姿もしっかり描写するべきですよね。さらにバトルものなら負けて修行するもよし。最強すぎて調子に乗るのもよし。どこかで挫折して再挑戦もよし!になっていくわけですよね。主人公が天才的なのもよし、努力で強くなっていくのもよし。最終的に強ければいいのですよ。 ほのぼの系でも英雄譚でも、大きな物語の流れの中に小さな物語の流れがないとぐだぐだと時間が流れるだけで
それから、ファンタジーです。世界観をはっきりさせましょう。魔法の設定も大切ですが、世界観の設定はとても大切です。だいたい歴史的にどの年代で、どこの国や地域をベースにするかを決めるだけでもいいかと思います。馬車で移動しているのに、シャワーがなんであるんだ……?というようにはならないかと思うのです。 キャラクターについても。キャラクターの人物像をしっかりもって書きましょう。モブキャラは極力作らず、というか、登場人物は多くしない方がいいです。登場人物が少ないと書き分けるのが簡単になりますから。 また、この人はどんな思いがあってどんなことをしたいのか。その背景はなんなのか。考えて書いていくと、主人
レビュー有難うございました。 細かく詳しく書いてくださり とても参考になります。 修正を加えていくかはまだわかりませんが、今後の参考にさせていただきます。 簡単なお礼の挨拶とお返事で申し訳ありませんが、ご了承下さい。 全部読めなかった。と言われないだけ幸いでした。 では、この度は本当にありがとうございました。
1件1件
ご気分を害されてしまうようなレビューになってしまい、大変申し訳ございません。これは一個人の意見ですので、重く受け止めずにして頂ければと思います。 これからの神荒様のご活躍を願っております。

/1ページ

3件