先生を思い出した。 最後まで音楽と祈りにこだわって天に戻って行った。 見送りは賛美歌では無く、先生の好きだったチェロ。 優しさも厳しさも、仲間も孤独も。 全てが音色と共に空へ。 澄み切った青空へ。 たのしそうにチェロを弾いてるのを見て、つい恩師を思い出してしまいました(^o^;
1件・1件
そうですか。 急にチェロが描きたくなりました。 もしかしたらサラさんの恩師の想いが巡り巡って自分のところに来たのかもしれませんね。 やさしさの音楽がどんな祈りよりも深き祈りなのでしょう。 きっと恩師の方も、空に祈りの音霊を届けていることでしょう。
1件

/1ページ

1件