西 東

下町人情話とあるだけに、良い意味で人(猫か?)が近く遠慮もない様が暖かいです。 まあ、その遠慮の無さが、意地っ張りな気持ちと義理堅さに因って互いに望んでもいない展開を呼び込んでいますが。 真っ直ぐさは美徳とされるけれど、売り言葉に買い言葉での引き際を無くしての結果と、家具職人として大手からの引き抜きには、物事には良い面、悪い面が少なからず付いて来るのだよなと考えさせられます。 そして、大道具や衣装が回を追う毎に大掛かりになっていますね。
レビュー、スター有り難うございます 感謝感謝です 第2話ご期待下さいヽ( ̄▽ ̄)ノ

/1ページ

1件