しおんぼん

好きな人が自分のことを好きになってくれる。 恋心と恋心が上手いタイミングで重なる。 それは奇跡にも等しい出会いで、だからこそ『叶わなかった恋』に心揺さぶられるのかも知れない。 叶ってはいけなかった恋と、叶わなかった恋の物語が、ニアミスを繰り返しながら同時に進んでいく展開に引き込まれる。 日常の中に覗く、甘くてほの苦い秘密の香りが、こちらの心拍数まで上げてくる。 所々に差し挟まれるリアリティに満ちた緊迫感のある医療現場。それとは対極的な平和と幸福に満ちた日常。そこに時折覗く不穏の影。緊張と弛緩の連続に、いつしか主人公と同調させられている。 この『正しくない』恋物語にどのような結末がもたらされるのか。 楽しみに続きを待ちたい。
しおんぼんさん! この度は、とても素敵なレビューを書いて下さり、ありがとうございました! もし私自身がレビューを書いたとしても、こんなに上手く褒められない、というくらいお褒め頂いて本当にありがとうご

/1ページ

1件