ヒナちゃん

普段、時間がある限りがっつり読ませていただきました。琴音は初めはおどおどして頼りなさげだったのですが、終わりごろになると、怜司さんやそのお友達の圭一さんたちと対等に話せるようになり、逆プロポーズ迄するように逞しくなりましたね。愛の力だなあって思いました、最初の頃に絡みがあった本屋さんの人たちが後になるにつれ無くなり、あの二人(千絵さんと翔太君でしたっけ?)の反応が見られなかったのはちょっと残念ですが、主人公二人のあまあまをたっぷり見ることができたので良かったです。 所で余談なんですが、ベリーズカフェでも掲載してますよね?3つともそのまま載せているのかなあって気になったところでした(ノω`*)エヘヘ 今回も素敵な作品をありがとうございました。
・1件
ヒナちゃんさん、レビューを書いてくださって、ありがとうございます! 三作とも長い作品なのに、こんなにも短期間で読んでくださって、本当に嬉しいです! そうです、ベリーズカフェさんにも、三作だけ載せてま
1件

/1ページ

1件