阿賀野たかし

いつも毎回の更新を楽しみにしています。 このエッセイは、形式にこだわらない日常のスケッチブックだと思います。 「遠くの近道」のんびりしてゆったりとしだ題名ですね。 内容は、日常のほんの一部を切り取った透明水彩画のように、日々のエピソードが綴られていきます。 笑ったり、憤慨したり、驚いたりできるステキなエッセイであります。 これからも楽しませていただきますよ。
ありがとうございます!! このエッセイに、そんな素敵な表現をしていただけるなんて、勿体ないとしか言えないです!! これからも、こんな感じで自由にまとまりもない感じで続くかと思いますが、覗いていただ

/1ページ

1件