軒下瑞燕

 タイトルを見て、「これは……多分」と、直感しましたが、「それでも読ませる」だけセンスを感じました。実は読む時、ニヤニヤしてしまいまして。  色々あったのに、丁寧な語り口がまったく乱れていないのも面白い。
1件・1件
ありがとうこざいます。

/1ページ

1件