k-show

「軋む骨の音」 レビュー失礼致します。 これは、(一途な想いへの裏切りに、歪んだ心)の お話…少し 息を抜くのを忘れた。 女性の心臓が、溶け出し、 聞こえないモスキート音の、うねりの中を ぐるぐる渦に巻かれるように、落ちてしまった。 怨念の世界、、裏切られた 、、が引き金。 愛しく恋しい想いの分、追い込まれてしまった。 かたちを変えて、さ迷う 主人公を 私は、責められない。そぅ 思いました。 「死ねばいいのに…」は、こんなに好きだったじゃないの、反動、、分かるような気がします。 長い時間、完璧でいようと 努力して 報われなかった、お話、、「怖い」主人公の叫びに 耳を傾けてほしいと、願います。 裏切りが、悲しみに変わり、恐怖へ 切なさの中、怖い世界がひろがりる、 そんな、、作品です。オススメ致します。

この投稿に対するコメントはありません