至北 巧

26ページまで読ませて頂きました。 まだレビューするには早い段階かと思いますが、とても良かったので! 先輩を初めて見たときの筆の動きの描写が、そこだけ別の空間になって見とれている感じがとても表現されていて、綺麗でした。 そして先輩が優しいだけじゃないところが、先を読みたい気持ちにさせます。 キャラクターを書く際にこういう悪い部分も必要なんだなと、なんだか勉強になりました。 これからも更新楽しみにしています。
早速レビューありがとうございます!感動で泣きそうです(´ノω;`) はい、ふたりのそれぞれの思いや感じ方をふたりの視点から繰り広げていきたいと思います! いちいち前の場面に戻って二人の視点を書く
こんにちは! たびたびこちらの作品読ませて頂いてます。 やっぱりBL小説はちょっと過激なシーンがあるとワクワクしますね(〃ω〃) 自分も描きたいのですが、難しいもので、『なにかしました。』みたいな大

/1ページ

1件