白玉杏蜜

なんて可愛いお話でしょう(*^_^*) 素敵な童話、絵本。 穏やかな気持ちで微笑ましく読ませていただきました。 巣立ちの時期が来たクロツグミの小鳥の兄弟。 お兄ちゃんたちが飛べたのになぜか自分だけ飛べない…… なんで僕は飛べないの?とお母さんに尋ねました。 それに対するお母さんのお返事を聞いて、なるほどうまい!!と思いました。 お母さんはちゃんと見ていたんですね。 小鳥は、心を入れ替えて首をフルフルとすると次は飛べた(*^o^*) 人も同じかもしれないですね。 いじわるやワガママな心を捨てたら、気持ちは軽くなるはず(o^^o) 可愛らしくほっこりするお話でした! それに表紙の絵も素敵~♪ 上手ですね!!驚きです(*゚∀゚*)

この投稿に対するコメントはありません