黒猫出版

設定は面白いと思いますが、キャラクターに違和感を感じました。 主人公はある日、特殊な能力を授かりますね。 初めは戸惑うかもしれませんが、普通ならまず喜んだり、自慢したりします。 その後はお金を儲けようとするかもしれません。 「人に気味悪がられる」と言う理由から、特殊能力を隠し友達を作らないというのが不自然に感じます。 人の心を読めるなら、スクールカーストを駆け上るのは簡単なはずです。 もしかして主人公は昔いじめにあっていたり、つらい過去があるのではないでしょうか。 そのあたりがハッキリとしないので、主人公に感情移入できない感じがあります。
コメントありがとうございます。(レビュー) この主人公は、あえて自慢しない。それは何故なのか。 瞬間移動を自慢して危険が及ぶかもしれない。安易な行動をとらないと判断。 いろんな映画を見て感じている
なるほどです。 例えば私の性格だと、映画をみて危険が及ぶ可能性があったとしても自慢してます。多分。 普通の人は他人に危険が及ぶ可能性があっても、それが世界を変えるような発明だったり自慢できるようなこと

/1ページ

1件