今回もネタバレ無しでレビューさせて頂きます。 もし最近『伝説の男 ヒロシ』をご覧になった方は、少なくとも3日は空けてからお読みください。 はい、3日経ちましたか? 今作は、『悪意』と『憎悪』と『高慢』が混在した、サイコホラーにも近いミステリーです。一見幸せに見える家庭風景から始まり、そこから徐々に広がっていく『憎悪』。主人公である彼は己に降り掛かっていた『悪意』に気付き、最愛の情を向けるはずの存在から『高慢』さを感じてしまう。 そしてついに己の『憎悪』を口にした途端に彼の築き上げてきた世界は崩壊を始め、そこに何一つ邪な感情を持っていないであろう存在からも、混在していた三つの邪念を見出してしまい、彼は……。 救いの無いお話ですが、読了感と適度な疲労感に見舞われる、大変密度の高い作品です。様々なジャンルでこの様に高いクオリティを出し続ける作者様の作品を、今後も楽しみにしております。
・1件
なぎのみやさ~ん(゜ロ゜;ノ)ノ レビューありがとうございます!!! O(≧∇≦)O 「伝説の男、ヒロシ」からの紹介レビュー嬉しいです!!! なんかホラーとか暗い話は、救いないラストになりがちな

/1ページ

1件