鳩子

今回はイベントにご参加いただきまして、ありがとうございます! 真一くんと木村さんのほっこりしたお話で、全体的になごみました(^^) 真一くん以外の家族たちが盛り上がり、本人だけなにも気にしていない場面や、 お父さんもいれて3人で瞬間移動する場面が、特になごんだ場面です! ▼序盤の人称 真一には関係ない。 チョコを貰った記憶がない。バレンタインに興味はない。うらやましいとも思ったこともない。  母親は言う。 「今年も0更新ね!」、と言って、私の机の上にチョコを1個置き。  妹も、仕方ないといった表情を見せ。チョコを1個、机の上に置いた。 →後の方はなかったのですが、 最初の方のページで、ナレーション目線と真一目線の混在があったのがちょっと気になったかもしれません! ▼輸血の時、能力者の血をもらったとか。頭はちゃんと検査したはず。 人間は脳の10パーセントしか使われていないと聞いた事があるけど、そういう事なの。と母親は話していた。 →重要な設定かと思うので、もっと深堀って描写されると、物語の世界観がより伝わってくる気がしました^^ 取り急ぎ、こんな形になります! 今後も続き読ませていただきます! 引き続き、よろしくお願いいたします! 重ね重ねになりますが、このたびはイベントに参加くださり、ありがとうございます!
コメントありがとうございます。(レビュー) お読みいただきありがとうございます。

/1ページ

1件