胡乱

ユーリの正体が明らかになったとき、ぞくっとしました。 しっかりと伏線が張られていたことに気づき、もう一度読み直したくなります。 切ないけれどあたたかい、優しい物語でした。
レビューありがとうございます!!! 貴重なお時間を頂き、光栄です! 実はこれはノベルゲーム用に作ったものなんですが そう言って頂き、短編も書くのいいかなと思わせてくれる、コメントでした(感涙)
この度は、ページがバラけている状態で読んで頂いていて、 本当に申し訳ありませんでした>< それなのに コメント頂き、ありがとうございます><
むしろ気付かなくて不甲斐ないです…! 教えてくださりありがとうございます!

/1ページ

2件