西 東

千歳にあるのか
母子の間に交わされる言葉が悲しいものから、段々と不安さを孕んだものへと変わり、ラストは衝撃です。 鬼子母神の悪行よりも怖いと思うと同時に、信じる心が無ければ人は簡単に堕ちるのかとも考えて、何だかより深く悲しみを感じてもいます。 そして女の執念深さを感じます。
2件・1件
西さん、こちらもありがとうございます! いやあ、100関連のものを色々詰め込んで、わけわからなくなりました(^ ^; どれかひとつに集中すれば良かったなと、只今大反省中…。 そしてホラーはむつかし
1件

/1ページ

1件