Takehiko

下町の情景も愛おしい
かゆいところに手が届くような、流暢な物語の運びに まるで講談を聞いているような楽しい気分にさせられます。 細部にわたって丁寧に描かれた情景や登場人物(登場猫?)は、 決して物語のぽんぽんと小気味よく進む流れを妨げずに 読み進んでゆくほど惹きこまれてゆきます。 時間が無くてなかなか読み進められないのがもどかしい。 またお邪魔させてください。 楽しい時間をありがとうございます!
2件・2件
こんにちはTakehikoさん。 コメントありがとうございます。 お忙しい中読みに来てくださっている上に、身に余るお褒めの言葉、大変うれしく思います。 これからも登場猫や情景の描写には力を入れていき
1件1件
こちらこそありがとうございます! 伺うのが楽しみです^^ どうぞよろしくお願いします。
1件

/1ページ

1件