神さんや霊獣の狛犬、神使に温かさ、親しみを感じる作品
 見えざる処のストーリーが好きな私にはストライクゾーンです。 「神様や神使と人がタッグで異世界バトルもの系」も食いつく私ですが、 藤月さんの作品は手作りスイーツ、いかがですか?と神様、いわゆる 光の存在さんにふるまう、分け隔てのない温かい天然?の 主人公の小春ちゃんと彼女とご縁を紡ぐ光の存在さんの織り成す、 ホロッと切ない部分、温かい気持ちにさせられるやりとり、描写が 読んでいて水彩画タッチのような優しい風景のアニメで脳内に出ます。  ほんまに、タイトル通り「ほっこり」する作品。  作者の藤月さんって、 過去世、神さんにも愛される愛いっぱいの巫女さんやったんちゃう? とそんな妄想まで抱いてしまいました。  好きな世界だけど、私には書けない描写、 ストーリーなので大好きです。  登場するキュートで笑かす狛犬ちゃんたちのぬいぐるみ欲しい とすら思いました。 更新されるとはりきって楽しみに読みに来ています。
1件・1件
鈴扇さん、私には勿体ない程の素敵なレビューを頂いて本当にありがとうございます❀.(*´▽`*)❀. 覇煌(狛犬)が出てきた時だけ、バトルものっぽくなってるような気がしますが(気のせいか…?)、あとはのんびりした雰囲気を心掛けてます(*^^) これから少しだけ荒みますが、3話では笑顔になれる話に戻していけたらと思っています(*^_^*) いつも、スター★だけでなく温かなコメントも本当にありがとうございます❁.*・゚ とても励みになっています。 …ちなみに、知り合いの占い師さんに一度だけ過去世を視てもらった事があるのですが、平安時代に巫女さまが世話してた"馬"(しかも、
1件

/1ページ

1件