ねる

読ませて頂きました。
切ない詩だなと思いました。

この投稿に対するコメントはありません