井沢優

愛に溢れています。
とても印象的で憶えている言葉があります。 恋は利己的で愛は利他的だと。 この言葉は、表現した方のイメージだということです。ですから、すべての方に納得できるかは分かりません。 でも、この作品は、その言葉がぴったりだと思います。 ほとんどの登場人物が、自分よりも相手の幸せを祈っている。だから、全編がとても優しくて、切なさも温かさに満ちている。 決して、甘いストーリーではないですけど、読んで余韻に浸れる作品だと感じました。 素敵な物語をありがとうございます。
井沢さま 素敵な感想をありがとうございます。 恋は利己的。愛は利他的。 本当にその通りですね。 この作品のテーマでもあります。 このような美しい言葉でまとめて頂き、ありがとうございます。 井沢さまの

/1ページ

1件