彼女を待つ試練が読者をハラハラさせるでしょう
涙を拭くためにトイレットペーパーを使わなければならない。冒頭からヒロインの悲しみが伝わってきます。仕事中の片手間のメールで切り捨てられる、という表現もグサッと刺さります。そんな楓の心の隙間に入り込む同期の春名。“クズユキ”の噂は聞いていたのに、という展開が、恋愛では逆にリアリティがあります。可憐な楓を応援したくなるキャラに描けているので、今後、彼女を待つ試練が読者をハラハラさせるでしょう。

この投稿に対するコメントはありません