勢いのある物語です。オープニングは大成功でしょう。
主人公は転校生の安海に心を奪われる。自己紹介を兼ねた挨拶で、矛盾したり、常軌を逸した発言をする彼女。そんな彼女に名前を呼ばれて、不敵に笑われてしまう朋。この出だしは100点満点です。その先が知りたいと誰もがページをめくるでしょう。しかも、朋は何かを過去に抱えており、記憶が封印されていることが暗示されます。勢いのある物語です。オープニングは大成功でしょう。

この投稿に対するコメントはありません