楽しみな物語の幕開けでした。
プロローグが素晴らしい。読者が初見で、そういう話なんだと引き込まれる説明になっています。パーティでかわるがわるという、フリーダムな由雄。毛じらみへの処置から物語がスタートします。“ビッチ”を卒業して健全な生活を送ることを勧められる由雄。果たして、彼は貞操観念を守った生活ができるのか。楽しみな物語の幕開けでした。

この投稿に対するコメントはありません