信念に心が熱くなる少年漫画的ドラマ
最新(139ページ)まで追い付いたので記念レビュー。魅力が多く語り尽くせませんが、三つに絞って語らせていただきます。 『勇気付けられる"主人公の流儀"』 主人公の少年は、あるきっかけがあって、大切な人が記した『主人公の流儀』集を手にします。 少年漫画の主人公の生き様を示す数々の流儀や美学は、大人の胸をも打つパワーを秘めていて、その一言一言に、日々生きるための勇気をもらえます。 順次紹介される流儀にワクワクしながら読むのが楽しいので、ここでは詳しい内容について伏せますが、是非「なるほど!」と思っていただきたい信条でした。 『VR eスポーツが存在する緻密な世界観』 このお話の舞台は「架空のスポーツが盛んな現代」です。 スポーツの内容については概要欄に記載があるので省略しますが、ルールのみならず、選手やチームの特色、専門ショップ、プロの雇用制度や支援制度、ファンや世間の認識など、細やかに描写されていて、仮想現代にどっぷりと浸れます。『一回きりの長い説明書き』ではなく、さりげなく随所に描写があるので、没入感がすごいです! 『心熱くなる登場人物の心情』 主人公は勿論、選手、ファン、同級生などなど、様々な人物の心理描写が細やかに表されています。 興奮、悔しさ、喜び、諦め、どれを取っても胸が熱くなって、思わず全員を応援したくなります。 とにかく信条に、世界に、人に、没頭してしまう素敵な作品です! ヒロイン登場、試合など、今後更なる展開が待っているとのことで、楽しみにお待ちしています。 少年漫画好きの方をはじめ、たくさんの方の目に届きますように……
1件

この投稿に対するコメントはありません