秋月一花

灰色の海は光を取り戻すことができるのか?
「しもつげむら」は若者の居つかない限界集落。村の海は一年を通して灰色で暗く、未来も見えない……。 「文乃」シリーズ第三弾。ホラーなのに、ミステリー並みに張られた網にことごとくはまってしまいます。 前作の「 文乃」で霊能力が開発され、チームとなったレギュラーメンバーが本作にも活躍し限界集落を訪れます。 さらに本作では海に浮かぶ名前のない喫茶店を営む秋月六花。そして彼女の妹、めいという魅力的な新メンバーも登場! キャラ立ちしている登場人物達が、過去の遺産である封印の「カナメ石」の謎に挑みます。 過去はいつまで未来を縛り贖罪を求めるのか? 世代を超え、絡んで錆び付いた呪いを解きほぐすには、チートな霊能力を持つチーム文乃をもってしても、痛みと哀しみを伴わずにはいられないのかもしれません……。 謎に翻弄され、恐怖に震え、もつれた心に胸がキュッとなる物語です! ※クリエーターのカナメモトイ様も出演!そしておそれおおくも私、秋月一花も出演させていただいています。 ありがとうございます!
1件

この投稿に対するコメントはありません