みけ

予告。 プロローグ  第一章 (魚舞う空の下で) 第二章 機械仕掛けの猫  第三章 (雨と泣き虫)  第四章 海月達の住処  第五章 (異世界の羽音)  第六章 海底植物園  第七章 (虚の中のフクロウ)  第八章 違群生の子  第九章 (水面の糸)  第十章 ((くまのケーキ屋))  第十一章 ( 湖蝶の夢) 第十二章  太陽の下の魚  第十三章 ( )レミングの行進   エピローグ 
5件・5件
なになに! 構想出来てるの! (`_´)ゞ<凄いぜー!!
1件
レミングって、レミングスのゲーム?不確定のヤツでしょ?!! 動物?? 夜中に興奮してしまった!
1件1件
全体進捗10%ってとこですかね。一章はそこそこできあがってます。(´・ω・`) いろいろ想像していただけてなにより。 カオス理論的なものはあてはまるかもそれません。今回動物の行動学と人間の社会学を混ぜてるので、集団自殺で有名な感じのレミングスです。 春の中でもちょこっとだしましたが(木の実を忘れることが結果的に森の繁栄につながるみたいの)、こういうの好きなんです(´・ω・`)
1件
新作ですか? 各章タイトルからもうわくわくしてます(*^艸^)
1件1件
最近たるみ気味だったので、9月入ってガリガリ書いてるしだいです。年内にアップできればなあ、って感じで書いてます。
1件

/1ページ

3件