遊。

善悪の在り方を深く考えさせられる
マコトの人生があまりにやりきれない。 彼女自身が悪いだけではけしてない筈なのに、この結末はあまりに残酷なように思えた。 確かに彼女がこれまでしてきた事は許される事じゃない。 でも彼女なりに出所後もタクヤにキレられた後もやり直そうとしていた。 なのにそれで彼女に訪れた結末はとても残酷な物だった。 俺が思うにタクヤの存在がマコトを支えていたと言うようにマコトの存在がまたタクヤの存在を支えていた。 彼女にとってこれ以上の生きていた意味はあるまい。 タクヤはもう彼女に伝える事は出来ないけれどその気持ちは忘れないであげてほしい。 それがこれまで報われなかった彼女にとって唯一の報いだろう。
感想、ありがとうございます! マコトのあの結末は書いている自分も胸を痛めながら書いたので、何かしら伝わっていれば幸いです。 タクヤは顔を上げる事によって、周りに人間がいる、って事に気付いたんですが、

/1ページ

1件