㈱らいちっち

読了感や良し!
純粋に面白かった! 続きも読みたい! コンテスト用の作品とのことなので、起承転結がコンパクトになっていますが、長編連載にして主人公の恋(鈍感だけどw)をもっとこう、焦らす感じにしたら化けるな!と思いました。 それに伴いカフェを訪れる人たちや人為らざる者たちのバリエーションも増えて読み応えが増して。 以前の感想でも書いた通り、描写が丁寧なので情景が伝わり想像が膨らみ読みやすいです。丁寧すぎる描写はくどくなりがちですが、程よい描写だと思います。 登場人物もキャラが立っていてメリハリがあり、話し言葉がきちんと差別化されているので混同することがないです。 たまに誰が話してるの?と混乱する作品がありますが、「ああ?」などの一言でもこれは絶対孝太郎さんだわwってわかるくらいにキャラに添った口調だと思います。 物語の展開はちょっと早く、短くまとめようとすれば仕方の無いことですが、設定がしっかりしているのでじっくり読みたい作品です。 まだまだ書き切れなかったエピソードもあるんだろうな、と思いました。 各話を読み終えればスッキリと解決し、ストレスのない読了感は清々しい。 特に第三話、不覚にも途中で胸が込み上げ、ちょっと鼻水が出ました。 花粉症じゃないですよ?w 何はともあれ遅ればせながら、完結お疲れ様でした!&コンテスト通過することを祈っております! 読み応えのある作品をありがとうございました!(´▽`)!
(株)らいちっち様 作者の森原です。 この度は2度目のご感想をお送りいただき、誠にありがとうございました。 そして頂いた温かいお言葉の数々…。 以前のお返事と重なりますが、やはり心臓がドキドキさ

/1ページ

1件