凄いテーマの作品
愛する人を食すという、ちょっとゾッとするお話。ジャンルはミステリーだがサスペンス×ホラーのような感じがする。怖い話ではあるのだが、私のように暴力や殺戮表現が苦手な者でも読めるのはそういう部分においてリアルな表現がなされていないため(調理部分がリアルにかかれていないため)。物語として純粋に読むことができるため一目置いている作品でもある。あくまでもテーマは死食ということが伝わってくるからだ。ゾッとしたい方は是非。

この投稿に対するコメントはありません